求めるのも悪くはない
某大学生の日記です。趣味や日常の雑多なことなど、気分の赴くままに書いていきます。寛大なお心の方は、どうか見てやって下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
持たざる者の強さ
皆様、おはようございます。

現在の時刻は午前4:52分。

はい、昨日は帰宅後、すぐに寝てしまいました(汗)

学校でも寝てるくせに!

バイトでも間違ってしまいましたし、昨日は散々でしたね

ということで、ゲームのほうは進めておりません。
ただ、Nega0は週をクリア毎に攻略ルートが増えていくというシステムですので、既に若干の作業感を有しております。

(ほとんど固定ルートです)

作業感を苦痛に感じられる方もおられると思いますが、私は特に問題はありませんね。
七烏未様の個性的な文章を読みながら、楽しんでおりますよ~

昨日は大学で、姉妹校への留学(正確には単位互換制度なのですが)を勧められました。

単位互換制度というのは、提携している学校間で生徒を交流しあい、自分が籍を置いている大学以外でも単位をとれるようにするシステムです。

留学という言葉からもお分かりかと思いますが、そうなんです...

日本じゃないんです

場所はイギリスらしく、期間は毎年、8→9月末までの2ヵ月程度のようです。
今年の枠は既に終了していますので、来年度の話ですね。

向こうの学校の下宿に住まわせて頂けますし、学校の制度を利用して行きますので、お金もあまり掛からないので良いと言えばいいのですが...悩んでます(汗)

まぁ、まだ時間はありますので、気長に考えましょうオイ、マテ

さて、今日も気になった記事を....

鳩山首相「モラトリアムまで合意していない」 亀井金融相の主張拒否?

Yahoo!Japan様にて紹介されておりました。
最近は亀井様のお顔を、毎日Newsで見ている気がします(汗)。

【モラトリアム(返済猶予制度)】を提案されておられるようですね。
モラトリアムは言葉通り、住宅ローンや借入金の返済を一定期間猶予する制度のようですが、今回はこの一定期間を3年程にするという法案を計画中だそうで...。

モラトリアム自体は海外でも珍しいことではなく、過去に日本も行っているようです。

関東大震災後(1923年)
昭和金融恐慌(1927年)

前者は震災後の震災手形に対して、後者は銀行への取り付け騒ぎへの救済策として行われたんですね。

しかし、今回と決定的に違うのは、期間の長さだそうです。
過去の2つは、どちらも3週間程度の期間であって、今回の3年程度というのは世界的に見ても類を見ないとか...。

私は馬鹿なので、あまり難しいことは分からないのですが、少し気になったので取り上げてみました。
雑な文章で申し訳ございません...

スレイヤーズ【リナ・インバース】

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。