求めるのも悪くはない
某大学生の日記です。趣味や日常の雑多なことなど、気分の赴くままに書いていきます。寛大なお心の方は、どうか見てやって下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕たちの美学のために
今日は、本(小説)の紹介をさせて頂きます。

破戒 (岩波文庫)破戒 (岩波文庫)
(2002/10)
島崎 藤村

商品詳細を見る


かなり有名な本ですね

一度中学生の時に読んだのですが、当時はあまり内容が分かりませんでした(汗)。
先日読み返し、少し気になったので皆様にご紹介させて頂きます。

【内容紹介】

プロローグ
時代は明治時代。明治維新という大きな変革によって、社会は大きく動いていきます。それは、従来の封建社会によって築かれた、身分差別にも及びます。日本は明治期になるまで、俗に穢多や非人と呼ばれる身分が存在していました。彼らは部落民と呼ばれ、社会的に卑しめられてきたのですが、明治という時代は四民平等を掲げ、穢多や非人という身分制度は廃止されて新平民となります。しかし、四民平等は言葉だけが踊っている状態であり、行政措置等はとられず、実を伴わないものでした。なにより、人々の感情はすぐに変わるものではありません。人々の中には未だ差別の意識が残っており、新平民は苦しい時を過ごさねばなりませんでした。

本題
主人公は「瀬川 丑松」。彼は信州北部の出身で、小学校教師をしている、傍目から見るとごく普通の青年です。しかし、彼には他人には決して知られてはならない秘密がありました。それは、新平民(部落民出身)であるということ。未だ部落民への差別が残る社会において、彼は同じ境遇の人間が正体を暴かれて、虐げられる悲惨な現実を目の当たりにします。その中で、彼は必死に正体を隠し生きていきます。そんな折、ある人物との出会いが彼の人生を大きく変えてしまいます。「猪子蓮太郎」。その人物は丑松と同じ境遇でありながら、正体を隠さず生きています。丑松は彼の生き方に衝撃を覚え、思考の渦に呑み込まれてしまいます。「なぜ差別されるのか」、「私も正体を公表して楽になろうか」、「自分の正体を知らなければよかったのに」...という風に。様々な人との接触、体験から正体を明かしてしまおうと考えるようになる丑松。しかし、彼はある戒めのため、最後の一線を超えきれません。その戒めとは...父親との唯一の約束【隠せ】。丑松はどんな状況になろうとも、父親の戒めを守ります。しかし、突然その父親が死んだという情報が丑松の耳に届きます。故郷に帰り、父親の葬式に出席する丑松。その時、彼の心に幼い頃の父親との思い出や現在の痛苦など様々な想いが去来してきます。時を同じくして丑松が働く小学校では、彼の父親の死によって、彼が部落民ではないかという噂が広がります。こうなっては、人の口に戸は立てられません。小学校に帰ってきた丑松を待っていたものは、人々の蔑むような眼差しでした。そして、ついに丑松は戒めを破り(破戒)、人々に正体を公表する決心をします。彼は最後に、「私は穢多です、調里です、不浄な人間です。今まで隠していたことは済まなかった。しかし、私は今まで皆さんに出来る限りのことはお教えしてきたつもりです。何卒、それに免じて許して頂きたい」と、自らの教え子に告げ、テキサスという新天地に旅立ちます。


途中かなり省いてますが、大まかな内容は上記の通りです。

以下は、読んで感じたことを少し記載させて頂きますね。

名作と呼ばれるだけあり、登場人物の心情描写やそれに合わせての情景描写はさすがの一言に尽きます。古い作品ということもあり、漢字が昔の読み方であるとか、難しい漢字や言葉が多発してくるなど、少し難はあると思いますが、そんな事を気にさせない文章と構成力で読む者の心を惹きつけると思います。

気になった点は最後の終わりかたでしょうか。最後は丑松が正体を明かし、テキサスに旅立つという設定になっていますが、これは小説としてはあまり良くない終わりかたです。
皆様もお分かりかと思われますが、これでは本題(部落民に対する差別)という点において何の解決も示していないんですね。そうです...最後の終わりかたは、単なる「逃げ」に過ぎません。
ただ、個人的な感想ですが、作者様はこの終わりかたしか提示できなかったのかもしれません。
この本に書かれているのは、純然なる差別です。「自分たちとは違う」。これに対抗すうるためには、「なぜ人は平等であるか」という問いに答を見出さなければなりません。
この問に答えるのは至難ではないでしょうか、お恥ずかしい話ですが少なくとも、私は現在において有力な提示はできないです。
ルネッサンス期の思想や進化論(ダーウィン)には、【人間と自然が同じものでできているという科学的な考え、人間と自然の同一性】という考えに基づいて、「人は平等である」と結論づけられているのですが...

つまり、作者様は人間平等の思想的な、普遍的な根拠を、この『破戒』の中に見出すことができなかったため、最後の終わりかたになってしまったのではないかと、私は感じております。


内容はかなり濃いめで厳しいものもございますが、作品自体は大変お勧めですので、機会があれば皆様にも是非お読み頂ければ思います

今日は柄にもなく、語ってしまいましたね(汗)。

私のキャラじゃねぇ....

取り上げている内容が内容なだけに、お読み頂いている皆様のご気分を害さないよう、最善の注意を払った上でご紹介させて頂きました。
最後まで長々と読んで頂いた方、本当にありがとうございます


闘神都市Ⅲ「レメディア・カラー」
雨は全てを覆い隠す
今日で9月も終わりですね。
最近は1ヵ月が早く感じています(汗)。

さて、月末と言うことで、10月の購入検討物を書いてみようと思います。

コミュ-黒い竜と優しい王国-/暁WORKS様
さくらテイル/Fizz様
SHUFFLE! Essence+/Navel様
恋色空模様/すたじお緑茶様
ましろ色シンフォニー/ぱれっと様
装甲悪鬼村正/nitro+様


この中で購入が確定しているものは、下記の1点のみ。

【コミュ-黒い竜と優しい王国-】

これを購入しなかったら、私は自分を許せないよ...

他のものは現在検討中

優先度が高いものは

【さくらテイル】
【装甲悪鬼村正】


の2点でしょうか。

前者は全ヒロイン制服黒タイツにニーソックス!!
さらに、ヒロイン「奄美 みかげ」のCVが風音様。
この作品は完全に私のツボに入っております(笑)。

風音様、好きです。貴方様のお声に何度癒して頂いたか、分かりません。

びょ、病気だ...

後者はスラッシュダーク・アドベンチャーというカテゴリーらしく、本来は私のプレイ分野ではあまりないのですが...メカが出てくる!!

そうなんです...私は、ガンダムやロボット・メカ系に目がないんですね。
多分、デモンベインの時と同じように、特攻してしまうと思います。

個人的に10月は豊作の月ですね

最後に、今日も気になったNewsを一つ。

(定番になりかけている)

<夫婦別姓>千葉、福島両大臣会談 法案の来年提出方針確認

今回もYahoo!Japan様より紹介です。
皆様は夫婦別姓に関して、どのように思われますか。

私はと言いますと、まだ夫婦にもなっておりませんし、このようなデリケートな問題にはかなり疎いですので、正直よく分からないです

そもそも、別姓にした場合の、利点と欠点はどのようなものなのでしょうか。

民主党様は選択肢の幅が広がるなどと言っておられるようですが、この問題は家系にも関係してくると思いますので、非常に難しいのかな..

この法案は野党の時から提案をされておられ、その時は自民党様に否決されておられましたので、今回はどうなるのか注目ですね。

私の知識不足のため、かなり曖昧な文章になってしまいました。
ご気分を害されたようですと、申し訳ありません。


コミュ-黒い竜と優しい王国-
持たざる者の強さ
皆様、おはようございます。

現在の時刻は午前4:52分。

はい、昨日は帰宅後、すぐに寝てしまいました(汗)

学校でも寝てるくせに!

バイトでも間違ってしまいましたし、昨日は散々でしたね

ということで、ゲームのほうは進めておりません。
ただ、Nega0は週をクリア毎に攻略ルートが増えていくというシステムですので、既に若干の作業感を有しております。

(ほとんど固定ルートです)

作業感を苦痛に感じられる方もおられると思いますが、私は特に問題はありませんね。
七烏未様の個性的な文章を読みながら、楽しんでおりますよ~

昨日は大学で、姉妹校への留学(正確には単位互換制度なのですが)を勧められました。

単位互換制度というのは、提携している学校間で生徒を交流しあい、自分が籍を置いている大学以外でも単位をとれるようにするシステムです。

留学という言葉からもお分かりかと思いますが、そうなんです...

日本じゃないんです

場所はイギリスらしく、期間は毎年、8→9月末までの2ヵ月程度のようです。
今年の枠は既に終了していますので、来年度の話ですね。

向こうの学校の下宿に住まわせて頂けますし、学校の制度を利用して行きますので、お金もあまり掛からないので良いと言えばいいのですが...悩んでます(汗)

まぁ、まだ時間はありますので、気長に考えましょうオイ、マテ

さて、今日も気になった記事を....

鳩山首相「モラトリアムまで合意していない」 亀井金融相の主張拒否?

Yahoo!Japan様にて紹介されておりました。
最近は亀井様のお顔を、毎日Newsで見ている気がします(汗)。

【モラトリアム(返済猶予制度)】を提案されておられるようですね。
モラトリアムは言葉通り、住宅ローンや借入金の返済を一定期間猶予する制度のようですが、今回はこの一定期間を3年程にするという法案を計画中だそうで...。

モラトリアム自体は海外でも珍しいことではなく、過去に日本も行っているようです。

関東大震災後(1923年)
昭和金融恐慌(1927年)

前者は震災後の震災手形に対して、後者は銀行への取り付け騒ぎへの救済策として行われたんですね。

しかし、今回と決定的に違うのは、期間の長さだそうです。
過去の2つは、どちらも3週間程度の期間であって、今回の3年程度というのは世界的に見ても類を見ないとか...。

私は馬鹿なので、あまり難しいことは分からないのですが、少し気になったので取り上げてみました。
雑な文章で申し訳ございません...

スレイヤーズ【リナ・インバース】

ホームワークが終わらないじぇ

今日は引っ越しの手伝いに行って参りました。
引越しと言っても、私のではなく、おばあちゃんのです。

もう年も70を過ぎておられますが、矍鑠としておられますね。
持家を2つも持っておられるのですが、そこには住まずマンションに住まわれておられます。

今回も別のマンションに引越しされるということです。

私には理解できない...

雑貨や日常用具をダンボールに詰めたり、運んだりしました。
引越業者様を利用すれば早いし簡単なのでしょうが、今回は私たちで行いましたね。

さて、一昨日に購入したNega0をプレイしてみたのですが、なんと言いますか...

かなり人を選びます!!

私はゲーム等に関して、かなり守備範囲?が広いと思っておりますので、問題ないのですが、無理な方がプレイされると2時間持たないような気さえしています。

そう言えば、今日で【東京ゲームショウ2009】(9/24~9/27)が終わったようですね。
あまり詳しくはチェックしておりませんが、FF13の同梱版はやはり発売されるようで

FF13 本体 限定版


同梱版仕様

・HDDの容量が250GB

・カラーは白(セラミックホワイトっぽい)

・ライトニング柄のプリント

同梱物は

・特殊デザインの薄型PS3本体(白)

・DualShock3 1個(白)

・FF13


価格:41,000円前後の予定

数量は限定生産ということですが、具体的な数までは明かされなかったようです。

しかし、薄型PS3は本当に薄いですね。
先日、知人宅に行く用事があったので、ついでに拝見させて頂きましたが、あまりの薄さと小ささに吃驚しました(私が60GBのものを使っているから、余計小さく見えたのかもしれませんが...)

あまり時間がなかったので詳しくは見ておりませんが、作動音は確かに静かという印象を受けました。

今日は気になったNewsをもう一つ。

1か月100万円の声も!今どきの“婚活費用”の平均は?

Yahoo!Japan様にて取り上げられておりましたので、少し見たのですが皆様凄いですね。

私は婚活という行為自体考えたこともないですので、理解できないのですが、年を重ねていくと次第に考えるようになるのかな..
邪魔だ!どけぇーー
今回のタイトルは私の心からの叫びです(汗)

と、言いますのも、現在は私の知り合いが泊まりに来ておりまして...

Myパソコンを占領されております!!

ですので、今回の更新は8・9年前のノートパソコンでやっているのですが、遅い遅い(汗)

最近は早い環境に慣れておりましたので、これは辛いですね

全ては知り合いのせいなのですが、頻繁にあることなので、慣れましたね。

知り合い【今日は家に帰りたくないから、泊まらせてくれ】

と言いながら、月に1度の割合で突然やってきます。
いつもなら、あと2人呼んで、そのまま徹マンなのですが、今日は他の2人が都合が悪いというので無くなりました。

私の家は溜まり場じゃないよ!

現在は、PCにインストールされていた【姫狩りダンジョンマイスター】にはまったらしく、楽しそうにプレイされていますね。

さっき、エステルに殺されていましたが...

さて、本日は聖なる日(PCゲーム発売日)ということで、入荷物の紹介です♪

まず1本目

Nega0

Nega0(ネガゼロ)/ETERNAL様

これはPVにて購入を決めたというもの(馬鹿だ)
【天空のユミナ】は未プレイですが、大丈夫だよね...。

次は↓こちら

ハルカナソラ

ハルカナソラ/Sphere様

こちらはFDですが、前作の【ヨスガノソラ】をプレイしていたため、迷わず購入。

現在、どちらからプレイしようか悩み中...
気分的には【Nega0】からプレイするほうに、傾いておりますね。

今までプレイ中だった【だっこしてぎゅっ!~オレの嫁は抱き枕~】は、枕子・とばりルートも攻略完了し、残すは蛍・ハーレムルートのみなのですが、一先ず措いておこうかと思います。

抱き枕カバー情報

【ナツユメナギサ/SAGA様】にて企画中であった、美浜 羊・七瀬 歩・老樹 真樹の3点の抱き枕カバーChara@にて申込開始されたようです。

申込期限は10月25日、支払期限は10月26日。
価格は3点とも、各12,000円(税込)。


個人的にはかなり欲しいのですが、値段が若干厳しいですね(汗)
各8,000円程度なら即買い

10月は出費も多いですので、非常に悩んでおります。

ナツユメナギサ 抱き枕カバー 3種類




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。